ここから本文です

クルム伊達 マレー撃破の錦織を称賛「異次元に行ってしまった(笑)」<女子テニス>

tennis365.net 9月9日(金)14時56分配信

「FIND FOCUS LOCKER ROOM」オープニングイベント

アディダスジャパン株式会社は最新ウェアの期間限定のキャンペーンとして設計された「FIND FOCUS LOCKER ROOM」のオープニングイベントを9日に都内で行い、女子テニスのクルム伊達公子(日本)が出席した。

【錦織vsワウリンカ 1ポイント速報】

クルム伊達は、現在開催中の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)準々決勝でA・マレー(英国)を破った錦織圭(日本)の集中力について「彼の一番の強みはオンコートとオフコートの切り替えの上手さ。オフでは、のほほんとしていて普通の男の子という感じ。けど、試合モードに入ると表情も変わってくる。今回の勝利で異次元に行ってしまった(笑)」と称賛した。

また、自身のメンタルのコントロールの仕方についても「緊張するのは当たり前。緊張感の中でも良いものと悪いものがあるから、いかに良い緊張感にするかが大事。程よい緊張感がある方が集中力やパフォーマンスが高まるので、緊張していない時はわざと緊張するようにしている」と語った。

錦織は全米オープンで2年ぶりの決勝進出を目指し、日本時間10日の5時30分(現地9日の16時30分)以降に行われる第3シードのS・ワウリンカ(スイス)との男子シングルス準決勝に挑む。

tennis365.net

最終更新:9月9日(金)14時56分

tennis365.net