ここから本文です

首位まで3ポイント差と好調の神戸、3試合3得点の“PJ”がJ1月間MVP候補に選出

theWORLD(ザ・ワールド) 9月9日(金)18時40分配信

3試合連続ゴールで3連勝に貢献

8月に行われた4試合のうち3試合に出場して3得点をマークしたヴィッセル神戸のFWペドロ・ジュニオールが8月度の月間MVP候補に選ばれた。

8月6日に開催された敵地でのアルビレックス新潟戦は累積警告により出場停止となったペドロ・ジュニオールだが、13日のFC東京戦では2点リードで迎えた74分に試合を決定付けるゴールを奪うと、20日のガンバ大阪戦では14分に先制点を決めて1-0での勝利に貢献。さらに27日の浦和レッズ戦でも先制点を決め、3試合連続となるゴールでチームの3連勝に貢献している。

Jリーグはペドロ・ジュニオール以外にも、4試合で4得点を記録している柏レイソルFWディエゴ・オリヴェイラ、G大阪FW長沢駿を8月度の月間MVP候補に選出。MVPの受賞者は9月13日に発表される予定だ。

また、3連勝と好調の神戸は次節、10日に敵地でジュビロ磐田と対戦する。2ndステージで首位を走る川崎フロンターレとは3ポイント差まで迫った神戸の戦いに注目だ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9月9日(金)18時40分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合