ここから本文です

8月度MVPはG大阪の192cmストライカー!? 130分間で4得点の大爆発

theWORLD(ザ・ワールド) 9月9日(金)19時40分配信

“9月”も絶好調

8月に開催されたJ1リーグ全4試合で4得点を記録したガンバ大阪のFW長沢駿が8月度の月間MVP候補に選ばれた。

“8月の初戦”となった6日のサガン鳥栖戦では1-1で迎えた80分からピッチに登場すると、後半アディショナルタイムにネットを揺らしてヒーローとなった長沢。続く13日のジュビロ磐田戦でも73分から投入されると、その5分後に2試合連続となるゴールを奪う。その後、20日のヴィッセル神戸戦では途中出場で結果を残せずチームも敗北を喫したが、27日の湘南ベルマーレ戦ではスターティングメンバーとして出場を果たすと、2得点を記録。G大阪は先制を許したが、長沢は26分に同点ゴールを決めると、64分にもネットを揺らしてクラブを勝利へと導いている。

Jリーグは長沢以外にも、同選手と同じく4得点を挙げた柏レイソルFWディエゴ・オリヴェイラ、そしてヴィッセル神戸で3得点を記録したFWペドロ・ジュニオールを8月度の月間MVP候補に選出。MVPの受賞者は9月13日に発表される予定だ。

G大阪は次節、10日にホームでヴァンフォーレ甲府と対戦する。9月4日に開催されたルヴァンカップのサンフレッチェ広島戦でも2ゴールを決めて勝利に貢献するなど絶好調の長身ストライカーから目が離せない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9月9日(金)19時40分

theWORLD(ザ・ワールド)