ここから本文です

2人の悪童イブラヒモビッチとバロテッリの間には何の差がある? 代理人ライオラ氏が考える唯一の違い

theWORLD(ザ・ワールド) 9/9(金) 19:50配信

同じ大型FWで、悪童と呼ばれる2人

ズラタン・イブラヒモビッチとマリオ・バロテッリ。どちらもサイズのある大型FWだが、前者には世界中のクラブが獲得に興味を示し、後者にはほとんどのクラブが興味を示さなかった。バロテッリも若い頃よりポテンシャルは抜群と言われていたが、2人の間には大きな差がある。この差を2人の代理人を務めるミーノ・ライオラ氏はどう感じているのだろうか。

伊『Sport Mediaset』によると、ライオラ氏は身体能力やサッカーセンスに関してはそれほど差がないと感じているようだ。同氏は2人について、「マリオがズラタンの頭脳を持っていれば、世界最高の選手の1人になるだろう。イブラヒモビッチはマリオよりも完璧主義者なのさ」とコメントし、イブラヒモビッチがサッカー選手として完璧を求めていることがバロテッリとの差に繋がっているとの認識だ。

確かにどちらも悪童と言われた選手だが、少々タイプの異なる悪童だ。指揮官としてはバロテッリの方が扱いにくいかもしれない。2人は今夏イブラヒモビッチがマンチェスター・ユナイテッドに、バロテッリがニースにと注目度が全く異なる移籍を果たした。イブラヒモビッチより8歳も若いバロテッリにはまだ時間が残されているが、ここから頭脳の差を埋めていけるのか。ニースで少し落ち着くことができれば、世界のトップに近づくことができるかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9/9(金) 19:50

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。