ここから本文です

“1試合で8得点”の大学生FWが特別指定選手として長崎に加入「1日でも早く試合に関わりたい」

theWORLD(ザ・ワールド) 9月9日(金)20時30分配信

11日から出場可能に

V・ファーレン長崎は9日、東海学園大学のFW畑潤基がJFA・Jリーグ特別指定選手として加入することを発表した。

現在22歳の畑は東海学園高校を卒業後、東海学園大学に進学。クラブは同選手の特徴について「体を張ったポストプレイ、運動量を生かしてスペースを走りゴールを狙うスタイルが持ち味。今季の東海学生リーグ第1節(対中部大学)では、1試合8ゴールを挙げた」と説明している。

また、特別指定選手として長崎でプレイすることが決まった畑も「今まで私を支えてくださった方々に感謝の気持ちを忘れず、1日でも早く、試合に関われるように頑張っていきますのでよろしくお願いします」と新たな挑戦に向けて意気込みを語った。

長崎は現在、30節を終えて11位につけており、次節は11日、敵地でセレッソ大阪と対戦する。畑は同試合から出場から可能となっており、長崎では32番を背負う。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9月9日(金)20時30分

theWORLD(ザ・ワールド)