ここから本文です

すでにグアルディオラの戦術にうっとり デ・ブルイネ「僕がやりたかったサッカー」

theWORLD(ザ・ワールド) 9月9日(金)20時50分配信

ペップ流の魅力にハマる

これまでジョゼップ・グアルディオラはバルセロナ、バイエルンで自らの哲学をチームに浸透させ、そのたびに選手たちは一歩先を行くグアルディオラの考えに驚かされてきた。それは現在指揮を執るマンチェスター・シティでも同じだ。

マンCの中盤で中心的な役割をこなすMFケビン・デ・ブルイネも、グアルディオラのスタイルに感動している選手の1人だ。デ・ブルイネはポゼッションを軸とした攻撃的なプレイスタイルを楽しんでいるようで、自分がやりたかったサッカーだとグアルディオラの戦術に納得していることを明かした。米『ESPN』が伝えている。

「これはいつも僕がやりたかったサッカーだ。僕には合っているよ。グアルディオラは少しだけ変えたんだ。彼はプレイスタイルについて独自の考えを持っている。そして彼は自分たちが正しいプレイをしていると納得させるんだ」

マンCの中でも足元の技術に長けたダビド・シルバ、デ・ブルイネといった選手はカギを握る重要な存在だ。そしてグアルディオラの戦術はリーグ戦3連勝と結果に繋がっており、デ・ブルイネはすでにグアルディオラのスタイルの虜になっている。

今季はリーグ制覇に加えてチャンピオンズリーグでも好成績を残すことが求められているが、グアルディオラの戦術はマンCをどこまで押し上げられるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9月9日(金)20時50分

theWORLD(ザ・ワールド)