ここから本文です

優勝決定は10日に持ち越し 注目の対決は巨人マイコラス、広島黒田が先発

Full-Count 9/9(金) 21:10配信

すでにチケット完売、広島・黒田は巨人戦3連敗中、V決定導けるか

 25年ぶりの歓喜までマジック1に迫っている広島の優勝は10日以降に持ち越された。巨人が9日、敵地でヤクルトに勝利し、試合がなかった広島の優勝を阻止。10日は巨人と広島が東京ドームで直接対決する。広島は試合に備えて都内のホテルに滞在。たとえ、この日優勝しても緒方監督の胴上げをする予定はなかった。早ければ10日の東京ドームで宙を舞うことになる。ファンもその瞬間を待っている。

先発・リリーフ共に好調、広島投手陣の今季成績一覧

 10日の一戦はすでに予告先発が発表され、巨人はマイルズ・マイコラス投手、広島は黒田博樹投手と好投手対決が実現する。マイコラスは今季、広島戦に2試合に登板し、勝敗つかず。防御率は2.77。黒田は4試合で1勝3敗、防御率5.26と分が悪い。巨人戦では4月2日に完封勝利を挙げて以来、3連敗を喫している。

 一方、広島打線はマイコラスに対して菊池が6打数3安打と打率5割。安部が6打数4安打で6割6分7厘とよく打っている。巨人打線は黒田に対して最近4試合スタメン落ちしている坂本が11打数6安打、打率5割4分5厘。橋本到が6打数3安打で5割。好調の村田が12打数5安打、4割1分7厘と相性が良く、ベテラン右腕に襲いかかる。

 すでに東京ドームのチケットは完売。広島が25年ぶり優勝を決めるのか、それとも2日続けて優勝を阻止している巨人が2連戦を2連勝し、目の前での胴上げを阻止するか。注目の一戦となる。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:9/9(金) 21:10

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。