ここから本文です

地元・川崎の名産品もっと知って 武蔵小杉で商品フェア

カナロコ by 神奈川新聞 9月9日(金)12時12分配信

◆10・11日にはゆるキャラやご当地アイドルも
 地域の名産品の地産地消を進める「川崎市商品フェア」が11日まで、中原区のイトーヨーカドー武蔵小杉駅前店1階で開かれている。同店主催で市と川崎商工会議所の後援。

 住吉(同市川崎区)の久寿(くず)餅やおかふじ(同市中原区)のじゃがばた万頭(まんじゅう)、川崎大師雷神堂(同市川崎区)の大師せんべいなどの「かわさき名産品」やかわさき基準認証福祉製品、かわさきものづくりブランド認定品などが並ぶ。幻のナシといわれる「菊水」など川崎産の果実や野菜の販売も行われている。10、11日には、ゆるキャラやご当地アイドル「川崎純情小町☆」も来場しライブなどを行う。

 グランツリー武蔵小杉店がニューファミリー層を中心としているのに対し、同店は地域密着を進めており、フェアもその一環。2014年9月から春と秋に開催している。

最終更新:9月9日(金)12時12分

カナロコ by 神奈川新聞