ここから本文です

梅田からEXPOCITY直行バス、運行開始

Lmaga.jp 9月9日(金)12時0分配信

昨年11月にオープンした万博記念公園内の大型複合施設「EXPOCITY」(大阪府吹田市)と、大阪・梅田を約40分で結ぶ直行路線バスが、9月17日から土日祝限定で運行を開始する。

直行バスの乗り場(降り場)詳細

日本一の高さを誇る観覧車「REDHORSE OSAKA WHEEL」や、海遊館プロデュースの「ニフレル」など大型エンタテインメント施設が並び、幅広い層の人々が集まる「EXPOCITY」。これまでJR茨木駅からの直行バスはあったものの、梅田からのアクセス方法は車か電車しかなかった。

乗り場(降り場)は「阪急梅田駅(阪急三番街)」と「万博記念公園駅 バスロータリー3番乗り場」。9:30~20:00まで105分間隔で運行し、所要時間は約40分。料金は片道大人640円、小人320円となる。梅田から電車で行くとなると、ルートによって470~610円だが、どれも乗換が必須のため、年配の方や荷物が多い人には大変便利だ。

最終更新:9月9日(金)12時11分

Lmaga.jp