ここから本文です

リンゴ・スター来日記念 名盤『タイム・テイクス・タイム』日本限定LP盤発売決定!

Billboard Japan 9月9日(金)12時22分配信

 リンゴ・スター来日を記念して、名盤『タイム・テイクス・タイム』が日本限定Yellow Color Vinylで発売。世界中のビートルマニアもうらやむ、日本盤ならではのコレクター仕様アナログLP、限定1500枚・東洋化成プレス盤となることが発表された。

 元ビートルズのリンゴ・スター(76歳)の来日に合わせて、1992年の作品『タイム・テイクス・タイム』がアナログLPで復刻される。更に日本限定でYellow Color Vinyl(黄色のカラー・レコード)でのリリースが実現。リンゴ・スターのアルバムが日本プレスのアナログLPとしてリリースされるのは約33年振り。以前に海外ではグリーン・カラー・レコードで発売されたことがあるが、日本のみイエロー・カラー・レコードでリリースされることも決定。東洋化成プレスで日本限定1500枚のみ。

 日本盤独自の“ひょうたん型”のレトロ仕様の帯が付けられるほか、「Limited Edition Yellow Vinyl」のステッカーがジャケットに直貼りされるなど、コレクター心をくすぐる仕様満載で全世界のビートルズ・コレクターも羨むアイテムになることは間違いない。

 また、通常盤として高品質Blu-spec CD2でのリリースも決定し、LPと同時発売となる。今作は1992年にCDで発売後、一度2009年に紙ジャケットで復刻されて以来廃盤となっており、隠れた名盤にも関わらず、日本盤CDが入手困難となっていたものだけに、CDとしての復刻も嬉しいところ。

 『タイム・テイクス・タイム』は1992年発表、1983年『オールド・ウェイヴ』以来9年振りにリリースされたリンゴ・スターの通算10作目のソロ・アルバム。ジェフ・リン、フィル・ラモーン、ピーター・アッシャー、ドン・ウォズという豪華プロデューサー陣を迎え、ブライアン・ウィルソン、ハリー・ニルソン、ジェリーフィッシュなど豪華ゲスト陣も参加した、楽曲もプロダクションも非常に充実した作品。80年代不遇の時代を送ってきたリンゴの完全復活作ともいえる隠れた名盤で、今こそ再評価されるべき作品といえるだろう。1989年にスーパーバンド「リンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンド」を結成。ビートルズ解散後初の本格的なワールド・ツアーに出る。1989年秋には、ビートルズ解散後元メンバーとして初の日本公演も実現。ビートルズ以来23年振りの武道館公演を行なった。1989年リンゴ・スター、1990年ポール・マッカートニー、1991年ジョージ・ハリスンが日本公演を敢行、ビートルズのメンバーが3年連続で来日公演を行なうという、日本のビートルズ・ファンにとっては夢のような時期、その直後の1992年に発売となったのが今作だった。

 リンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンドの日本公演は10月に大阪を皮切りに名古屋、福岡、広島、東京と全国5都市8公演が行なわれる。3年振り、4度目となるソロ来日公演は超豪華メンバー達とともにビートルズやソロの大ヒット曲や、TOTOやサンタナの大ヒット曲も演奏される予定。

◎リリース情報
リンゴ・スター『タイム・テイクス・タイム(Yellow Color Vinyl)』
2016/10/26Release 完全生産限定盤 アナログLP/ SIJP-28 /4,000円(税込)
日本限定Yellow Color Vinyl/1500枚限定/東洋化成プレス/解説・歌詞・対訳付
収録曲
<SIDE A>
1. ウェイト・オブ・ザ・ワールド
2. ドント・ノウ・ア・シング・アバウト・ラブ
3. ドント・ゴー・ホエア・ザ・ロード・ドント・ゴー
4. ゴールデン・ブランダーズ
5. オール・イン・ザ・ネイム・オブ・ラブ
<SIDE B>
1. アフター・オール・ディーズ・イヤーズ
2. アイ・ドント・ビリーブ・ユー
3. ランナウェイズ
4. イン・ア・ハートビート
5. ホワット・ゴーズ・アラウンド
6. 冷たくしないで *
*日本盤ボーナストラック

<同時発売>
リンゴ・スター『タイム・テイクス・タイム』(BSCD2)
SICP-30990 1,800円(税込)/解説・歌詞・対訳付
※収録曲はLPと同様
http://www.sonymusic.co.jp/artist/RingoStarr/

◎来日公演情報
『RINGO STARR And His All Starr Band Japan Tour 2016』
10月24日(月) オリックス劇場(大阪)
10月25日(火) 愛知県芸術劇場(名古屋)
10月27日(木) 福岡サンパレスホテル&ホール(福岡)
10月28日(金) 広島文化学園HBGホール(広島)
10月30日(日) NHKホール(東京)※追加公演
10月31日(月)・11月1日(火)・11月2日(水) Bunkamura オーチャードホール(東京)

来日予定メンバー
リンゴ・スター(Dr・Vo)
スティーヴ・ルカサー(G・Vo)
トッド・ラングレン(G・Vo)
グレッグ・ローリー(Key・Vo)
リチャード・ペイジ(B・Vo)
グレッグ・ビソネット(Dr)
ウォーレン・ハム(Sax・Per)
http://www.udo.co.jp/Artists/RingoStarr/

最終更新:9月9日(金)12時22分

Billboard Japan