ここから本文です

世界的ヒットを記録した「ポンペイ」から約3年…唯一無二な世界観を繰り広げるバスティルの新作が遂にリリース

Billboard Japan 9月9日(金)18時15分配信

 唯一無二の世界観を繰り広げるシネマティック・ロック・バンド、バスティルの2ndアルバム『ワイルド・ワールド』が、2016年9月9日に世界同時リリースされた。

 2013年発表のデビュー・アルバム『バッド・ブラッド』が全英1位を獲得し、本国イギリスのメディアで“2013年に最も成功した新人アーティスト”に選出されたバスティル。同デビュー・アルバム収録のシングル「ポンペイ」は米ビルボード・ソング・チャート5位を記録するなど、世界中ではなった衝撃のデビューから約3年…遂に待望の2ndアルバム『ワイルド・ワールド』が完成した。

 まるで映画のセリフのようなイントロからスタートする今作は、デヴィッド・リンチの映画が幼少期から大好きで、映画監督を目指していたフロントマンのダンがが中心となって制作する様々な映画のセリフとポップ・ソングをマッシュアップしたミックステープ・シリーズ『Other People's Heartache』に通ずる部分もあり、今作で初めてギターを取り入れたことを受け、前作を凌ぐスケール感の唯一無二な“シネマティック・ワールド”が展開されている。

 なお、バスティルは今年10周年を迎える【Apple Music Festival】への出演も決定しており、日本時間9月27日にApple Musicにて世界中に配信される。

◎『ワイルド・ワールド』トラックリスト
01. グッド・グリーフ / Good Grief
02. ザ・カレンツ / The Currents
03. アン・アクト・オブ・カインドネス / An Act Of Kindness
04. ウォームス / Warmth
05. グローリー / Glory
06. パワー / Power
07. トゥー・イーヴルズ / Two Evils
08. センド・ゼム・オフ! / Send Them Off!
09. レサジー / Lethargy
10. フォー・ウォールズ(ザ・バラッド・オブ・ペリー・スミス)/ Four Walls (The Ballad Of Perry Smith)
11. ブレイム / Blame
12. フェイク・イット / Fake It
13. スネイクス / Snakes
14. ウィンター・オブ・アワ・ユース / Winter Of Our Youth
15. ウェイ・ビヨンド / Way Beyond
16. オイル・オン・ウォーター / Oil On Water
17. キャンパス / Campus
18. シェイム / Shame
19. ファイナル・アワー / Final Hour ※
20. ジ・アンカー / The Anchor
21. センド・ゼム・オフ!(バンカー・セッションズ)/ Send Them Off! (Bunker Sessions) ※
※ボーナス・トラック

◎リリース情報
『ワイルド・ワールド』
バスティル
2016/9/9 RELEASE 世界同時リリース
2,700円(tax incl.)
http://goo.gl/HfMPFi

最終更新:9月9日(金)18時15分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。