ここから本文です

『ユー・ガット・メール』トム・ハンクス&メグ・ライアン、米名物番組で再会!

クランクイン! 9/9(金) 14:30配信

 俳優のトム・ハンクスと女優のメグ・ライアンが、今週放送されたアメリカの人気番組「グッド・モーニング・アメリカ」で再会を果たした。トムは、「愛してるよ、可愛い人!」と叫び、メグとの再会を喜んだ。

【関連】トム・ハンクス&メグ・ライアン共演『ユー・ガット・メール』フォトギャラリー


 当日、60歳のトムは、同番組の司会を務めるロビン・ロバーツと、主演最新作『ハドソン川の奇跡』について話していた。一方で、現在54歳のメグは、タイムズ・スクエアで監督デビュー作『Ithaca(原題)』のプロモーションを行っていた。

 トムは、「あそこにメグ・ライアンがいるぞ」と話し始め、窓越しにメグを見つめると、「愛してるよ、可愛い人!僕の可愛い人、愛してる。君を見つけるよ。君のために待つさ。公園で会おう」と嬉しそうに叫び、かつて『ユー・ガット・メール』や『めぐり逢えたら』で何度も共演した女優との再会を喜び、メグも手を振って応えていた。

 トムが主演した『ハドソン川の奇跡』は、2009年にニューヨークのハドソン川に不時着し、多くの人々の命を救ったことで知られるチェズレイ・サレンバーガー機長の姿を描いた感動のドラマ。現地時間9月9日に全米公開を迎え、日本では今月24日に全国公開となる。トムは、同作のプロモーションのため、共演者のアーロン・エッカートと共に来日する予定だ。

最終更新:9/9(金) 14:30

クランクイン!