ここから本文です

TVアニメ『3月のライオン』、岡本信彦ら追加キャスト&場面写真解禁

クランクイン! 9/9(金) 20:05配信

 10月スタートとなる期待の新アニメ『3月のライオン』。「ヤングアニマル」(白泉社)で連載中の羽海野チカによる高校生プロ棋士の青春を描いた作品だが、放映に先駆けて追加キャストを発表。場面カットも初公開された。

【関連】TVアニメ『3月のライオン』場面カット&キャラクター<フォトギャラリー>


 アニメ『3月のライオン』は、幼い頃に事故で家族を失い、心に深い傷と孤独を背負う17才のプロ棋士・桐山零(CV:河西健吾)を主人公にした物語。東京の下町に暮らす零は、あかり(CV:芽野愛衣)、ひなた(CV:花澤香菜)、モモ(CV:久野美咲)という川本3姉妹と出会い、少しずつ変わり始めていく。

 今回に先立ち、先月情報が解禁されたキャストのひとり、零の“心友”として登場する棋士・二階堂晴信役の岡本信彦は「将棋を知る身として作品で出られるのを嬉しく思います」と感想を話すほか、「熱く、真剣で強い心を持った二階堂を全力でやりたい」と意気込みを語る。

 また、零の担任である林田高志を演じる櫻井孝宏は、役柄と重ねて「子どもの頃、印象的だった先生はいまだにはっきりと覚えていたりします」と回想。林田の印象は「人間味のあるいい先生」とし、「零を支える彼のように、ささやかながら作品の力になれれば」と決意を口にする。

 この他、幸田香子役に井上麻里奈、高橋勇役に細谷佳正、島田開役に三木眞一郎、三角龍雪役に杉田智和、松本一砂役に木村昴、川本相米二役に千葉繁、幸田柾近役に大川透が出演。

 アニメ『3月のライオン』は10月8日から、NHK総合テレビにて毎週土曜23時よりスタート。放映に先駆けてNHK総合テレビ、Eテレでの特番も放送予定。

最終更新:9/10(土) 14:06

クランクイン!

なぜ今? 首相主導の働き方改革