ここから本文です

クリープハイプのライブに俳優・志尊淳が登場! ドラマ主題歌に「鳥肌が立ちました」

RO69(アールオーロック) 9月9日(金)14時0分配信

クリープハイプが9月8日を「クリープハイプの日」と称して、同日新木場STUDIO COASTにてファンクラブ限定ライブを開催した。

冒頭は尾崎世界観と小川幸慈&小泉拓と長谷川カオナシによるコーナーがそれぞれ設けられたほか、事前にファンから募ったリクエスト楽曲10曲を披露した。

アンコールでは、クリープハイプが主題歌を担当しているドラマ『そして、誰もいなくなった』で五木啓太役を演じた、若手俳優の志尊淳がスペシャルゲストで登場した。尾崎世界観からの紹介を受けた志尊は、「初めまして、五木役をやらせてもらっております。志尊淳です」と挨拶した後、ファンに囲まれながらメンバーと談笑を始めた。

途中、志尊が何度も「世界観」を連呼したことから、尾崎は「次、世界観と言ったら退場です(笑)」と言うなどのトークが続き、志尊はドラマ主題歌“鬼”について「独特な世界観のあるドラマなので、どんな曲になるのか主題歌について楽しみにしていたのですが、第1話の劇中で流れた時、鳥肌が立ちました。本当にドラマを一緒に作って頂きました」とコメントした。

その後はニューアルバム『世界観』から数曲が披露され、この日限りのファンクラブ限定ライブは幕を閉じた。

なお、クリープハイプは本日23:30よりオンエア予定のフジテレビ系『Love music』に出演し、ドラマ主題歌“鬼”を歌唱する。

また、2016年9月10日(土)の富山MAIRO公演を皮切りに、『世界観』を携えて全国ツアー「熱闘世界観」をスタートさせる。

番組、ツアー情報は以下のとおり。

●番組情報
フジテレビ系『Love music』
放送日2016年9月9日(金)23:30~23:58
http://www.fujitv.co.jp/lovemusic/

●ツアー情報
「熱闘世界観」
2016年9月10日(土):「熱闘世界観」 ー1回表 富山ー
2016年9月11日(日):「熱闘世界観」 ー1回裏 新潟ー
2016年9月16日(金):「熱闘世界観」 ー2回表 岡山ー
2016年9月17日(土):「熱闘世界観」 ー2回裏 高知ー
2016年9月22日(木・祝):「熱闘世界観」 ー3回表 和歌山ー
2016年9月24日(土):「熱闘世界観」 ー3回裏 鹿児島ー
2016年9月25日(日):「熱闘世界観」 ー4回表 熊本ー
2016年9月29日(木):「熱闘世界観」 ー4回裏 高崎ー
2016年10月1日(土):「熱闘世界観」 ー5回表 岐阜ー
2016年10月2日(日):「熱闘世界観」 ー5回裏 浜松ー
2016年10月7日(金):「熱闘世界観」 ー6回表 米子ー
2016年10月8日(土):「熱闘世界観」 ー6回裏 高松ー
2016年10月10日(月・祝):「熱闘世界観」 ー7回表 福岡ー
2016年10月15日(土):「熱闘世界観」 ー7回裏 盛岡ー
2016年10月16日(日):「熱闘世界観」 ー8回表 郡山ー
2016年10月23日(日):「熱闘世界観」 ー8回裏 那覇ー
2016年11月4日(金):「熱闘世界観」 ー9回表 大阪ー
2016年11月5日(土):「熱闘世界観」 ー9回裏 大阪ー
2016年11月9日(水):「熱闘世界観」 ー10回表 東京ー
2016年11月10日(木):「熱闘世界観」 ー10回裏 東京ー
2016年11月13日(日):「熱闘世界観」 ー11回表 札幌ー
2016年11月17日(木):「熱闘世界観」 ー11回裏 名古屋ー
2016年11月19日(土):「熱闘世界観」 ー12回表 広島ー
2016年11月26日(土):「熱闘世界観」 ー12回裏 仙台ー
<チケット一般発売>
9月&10月公演一般発売日:発売中
11月公演一般発売日:2016年10月2日(日)
チケット価格:¥4,200(ドリンク代別)
未就学児童入場不可

RO69(アールオーロック)

最終更新:9月9日(金)14時0分

RO69(アールオーロック)