ここから本文です

梅料理コンテスト参加校募集

紀伊民報 9月9日(金)17時1分配信

 高校生による梅料理コンテスト「第2回UME―1グルメ甲子園in梅の里みなべ」(来年2月12日に和歌山県みなべ町で開催)に向けて、みなべ町とみなべ梅対策協議会でつくる実行委員会は9日から、梅を使った「うめぇ(梅)レシピ」を考え、当日、調理、販売する参加校の募集を始めた。申し込み締め切りはエントリーシートが10月21日、メニューシートが11月18日。

 応募できるのは高校生と指導教員。1チームは基本的に生徒4人と指導教員1人。当日だけでなく、前日の交流会にも必ず参加すること。募集は「若者の考える梅(梅干し以外の加工品も可)を使ったオリジナルレシピ」。募集は10校で1校から複数チームの参加も可能。応募多数の場合は書類選考、ヒアリングの上で決める。出場校は12月初旬に決定する予定。

 コンテストの詳しい開催概要やエントリーシートなどは、みなべ町のホームページからダウンロードできる。

 問い合わせは、実行委員会事務局のみなべ町うめ課(0739・74・3276)へ。

最終更新:9月9日(金)17時1分

紀伊民報