ここから本文です

白山市内に初出店 トヨタカローラ石川、来春

北國新聞社 9月9日(金)2時49分配信

 トヨタカローラ石川(野々市市)は来春、白山市三浦町の国道8号沿いに新店舗を開業する。アピタやコストコなど大型の商業施設が集積するエリアに販売拠点を設けることで、主要客層である若者やファミリー需要の取り込みを狙う。

 同社が白山市内に店舗を構えるのは初めてで、県内の新車販売拠点としては14カ所目となる。これまで白山エリアは野々市市の本店などでカバーしてきたが、商業施設の出店を受け、人の流れが増えると判断し、出店を決めた。

 計画では、約2991平方メートルの敷地に平屋建て、延べ床面積約1095平方メートルの店舗を新築する。車検ラインを含めて6台が入るサービス工場と中古車展示場も併設した総合店舗とする。今月下旬に着工する。

 スタッフ15、16人体制でスタートし、初年度は新車、中古車合わせて500台の販売を目指す。

 勘田正人社長は「新店舗の周辺はまだ発展する地域だ。将来的には本店に次ぐ売り上げの店舗に育てたい」と話した。

北國新聞社

最終更新:9月9日(金)2時49分

北國新聞社