ここから本文です

獅子頭「化粧直し」 白山・知田工房、秋祭りへ修繕大詰め

北國新聞社 9月9日(金)2時54分配信

 白山市の知田(ちだ)工房で、秋祭りに向けて獅子頭の修繕作業が大詰めを迎えている。工房内には大小さまざまな獅子頭が並び、職人がひび割れた耳や傷んだ歯の修繕などの作業に追われた。

 同工房では今年、石川県内を中心に20件の修繕依頼があり、加賀獅子頭職人の知田善博さん(54)が作業にあたった。獅子頭は幅30~60センチほどで、知田さんが緩んだくぎを打ち直したり、はげ落ちた漆を塗り直したりして、迫力ある表情をよみがえらせた。

北國新聞社

最終更新:9月9日(金)2時54分

北國新聞社