ここから本文です

先発22人で計840億円! マンチェスター・ダービー、史上“最高額”の一戦に

SOCCER KING 9/9(金) 16:34配信

 10日に行われるプレミアリーグ第4節で、マンチェスター・Uとマンチェスター・Cが対戦。今シーズン初の“マンチェスター・ダービー”が行われる。イギリス紙『デイリーメール』は8日、同試合の予想先発メンバー22人の移籍金総額が6億1735万ポンド(約839億5000万円)に達し、史上“最高額”の一戦になると報じた。

 今夏の移籍市場で名将を迎え入れ、大型補強を敢行した両クラブ。ともに開幕3連勝を果たし、今シーズン最初のマンチェスター・ダービーに臨むこととなった。

 試合に先駆けて、『デイリーメール』は両チームの予想先発メンバーを掲載。22選手の移籍金総額が6億1735万ポンドに達し、サッカー史上“最高額”の一戦になると伝えた。移籍金の内訳は、マンチェスター・Uが3億2810万ポンド(約446億2000万円)、マンチェスター・Cが2億8925万ポンド(約393億3000万円)となっている。

 マンチェスター・Uは、今夏に史上最高額で獲得したフランス代表MFポール・ポグバを筆頭に、2列目を構成すると予想されるスペイン代表MFフアン・マタとイングランド代表FWウェイン・ルーニー、フランス代表FWアントニー・マルシャルの“総額1億ポンド超トリオ”らが名を連ねている。元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチはフリートランスファーでの加入だが、残り10選手の総額でマンチェスター・Cを上回った。

 対するマンチェスター・Cは、エースのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロを出場停止で欠くこととなる。大きな痛手となるが、今夏の移籍市場で獲得したスペイン代表FWノリートやイングランド代表DFジョン・ストーンズ、チリ代表GKクラウディオ・ブラボら、錚々たるメンバーが揃っている。

 同紙が予想したマンチェスター・ダービーの先発メンバーと、移籍金額は以下のとおり。

■マンチェスター・U

▼GK
ダビド・デ・ヘア(1700万ポンド、約23億1000万円)

▼DF
アントニオ・バレンシア(1600万ポンド、約21億8000万円)
エリック・バイリー(3150万ポンド、約42億9000万円)
デイリー・ブリント(1400万ポンド、約19億1000万円)
ルーク・ショー(3000万ポンド、約40億8000万円)

▼MF
ポール・ポグバ(8900万ポンド、約120億2000万円)
マルアン・フェライニ(2750万ポンド、約37億4000万円)
フアン・マタ(3710万ポンド、約50億5000万円)
ウェイン・ルーニー(3000万ポンド、約40億8000万円)
アントニー・マルシャル(3600万ポンド、約49億円)

▼FW
ズラタン・イブラヒモヴィッチ(フリートランスファー)

□マンチェスター・C

▽GK
クラウディオ・ブラボ(1375万ポンド、約18億7000万円)

▽DF
パブロ・サバレタ(650万ポンド、約8億8000万円)
ジョン・ストーンズ(4750万ポンド、約64億6000万円)
ニコラス・オタメンディ(3200万ポンド、約43億5000万円)
ガエル・クリシー(700万ポンド、約9億5000万円)

▽MF
フェルナンジーニョ(3000万ポンド、約40億8000万円)
ケヴィン・デ・ブライネ(5480万ポンド、約74億6000万円)
ラヒーム・スターリング(4400万ポンド、約59億9000万円)
ダビド・シルバ(2500万ポンド、約34億円)
ヘスス・ナバス(1490万ポンド、約20億3000万円)

▽FW
ノリート(1380万ポンド、約18億8000万円)

SOCCER KING

最終更新:9/9(金) 19:05

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合