ここから本文です

互いに開幕3連勝で激突するマンチェスター・ダービー、モウリーニョとペップの対戦成績は…

ゲキサカ 9月9日(金)18時35分配信

 開幕3連勝で激突するマンチェスター・ユナイテッドとマンチェスター・シティによる“マンチェスター・ダービー”。今夏、両雄は互いに名将を招聘し、チケット代が950ユーロ(約11万円)まで高騰するなど、大注目の一戦となっている。

 今季初めて行われるマンチェスター・ダービーは、10日にユナイテッドの本拠地オールド・トラッフォードで開催される。ジョゼ・モウリーニョ監督を招聘したユナイテッドは、DFルーク・ショーやMFヘンリク・ムヒタリアンが代表戦で欠場し、その状態が心配されている。その一方で、18歳FWマーカス・ラッシュフォードが、U-21イングランド代表のデビュー戦でいきなりハットトリックを達成し、先発に推す声も強まっており、これまでのスターティングメンバーと変更してくる可能性もある。

 敵地に乗り込むジョゼップ・グアルディオラ監督が率いるシティは、FWセルヒオ・アグエロを欠いてダービーマッチに挑む。アグエロは、先月28日のプレミアリーグ第3節ウエスト・ハム戦での肘打ちにより、この試合を含めた3試合の出場停止が確定している。そのため、19歳FWケレチ・イヘアナチョが先発起用される見込みで、バルセロナから獲得したGKクラウディオ・ブラーボがこの伝統の一戦でデビューする可能性が高い。

 ここまでマンチェスター・ダービーは、英『BBC』によると、171回行われており、対戦成績は71勝51分49敗でユナイテッドが勝ち越している。マンチェスター・ダービーでの得点ランキングをみると、FWウェイン・ルーニーが11得点でトップ。10得点でシティのジョー ・ヘイズ氏とフランシス・リー氏が続き、ボビー・チャールトン氏(ユナイテッド)が9得点、アグエロが8得点となっている。

 また、指揮官の因縁の対決にも注目だ。モウリーニョ監督がレアル・マドリー、グアルディオラ監督がバルセロナを率いていた当時、リーガ・エスパニョーラやコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)など、ピッチ内外で激しいバトル、舌戦を繰り広げてきた。英『サン』によると、ここまでモウリーニョ監督とグアルディオラ監督は16試合対戦し、7勝6分3敗とグアルディオラ監督が大きく勝ち越している。

 世界中が注目している伝統のダービーマッチ。重要な一戦を制し、開幕4連勝とするのはどちらのチームか――。マンチェスター・ダービーは日本時間10日の午後8時30分のキックオフを予定している。

 以下、モウリーニョ監督とグアルディオラ監督の対戦成績

※モウリーニョがインテル、ペップがバルサ
2009年9月16日
欧州CLグループリーグ:インテル 0-0 バルセロナ

2009年11月24日
欧州CLグループリーグ:バルセロナ 2-0 インテル

2010年4月20日
欧州CL準決勝:インテル 3-1 バルセロナ

2010年4月28日
欧州CL準決勝:バルセロナ 1-0 インテル

※モウリーニョがR・マドリーへ
2010年11月29日
リーガ:バルセロナ 5-0 R・マドリー

2011年4月16日
リーガ:R・マドリー 1-1 バルセロナ

2011年4月20日
コパ・デル・レイ決勝:バルセロナ 0-1(延長)R・マドリー

2011年4月27日
欧州CL準決勝:R・マドリー 0-2 バルセロナ

2011年5月3日
欧州CL準決勝:バルセロナ 1-1 R・マドリー

2011年8月14日
スペインスーパー杯:R・マドリー 2-2 バルセロナ

2011年8月18日
スペインスーパー杯:バルセロナ 3-2 R・マドリー

2011年12月10日
リーガ:R・マドリー 1-3 バルセロナ

2012年1月18日
コパ・デル・レイ準々決勝:R・マドリー 1-2 バルセロナ

2012年1月25日
コパ・デル・レイ準々決勝:バルセロナ 2-2 R・マドリー

2012年4月21日
リーガ:バルセロナ 1-2 R・マドリー

※モウリーニョがチェルシー、ペップがバイエルンへ
2013年8月30日
UEFAスーパー杯:バイエルン 2-2(PK5-4)チェルシー

→計16試合:ペップ7勝、モウリーニョ3勝、6引き分け

最終更新:9月9日(金)18時46分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合