ここから本文です

自動運転にドローン、未来のメルセデスバン

carview! 9/9(金) 13:40配信

メルセデス・ベンツは9月7日、デリバリーバンのコンセプトモデル「Vision Van(ヴィジョン・バン)」を発表した。

【動画付きで見る】

キャビン回り以外にはウインドウがなく、未来的なフォルムが与えられたヴィジョン・バンには、メルセデスが新たに提唱する「adVANce」と呼ばれるデリバリーシステムを具現化したモデル。自動運転システムを装備し、配達物もデータで完全に管理。無人により荷室に積載、最適なルートを計算し配送できるという。

さらにユニークなのは、ルーフに2基のドローンを配備し、これによりデリバリーを行えることだ。ドライバーは目的地に到着したら、ジョイスティックを操作するだけで荷物を自動的にキャビンに移動、あとはドローンが配達してくれる。ちなみにこのドローンは半径10kmの範囲内で、2kgまでの荷物を届けることができるという。

またパワートレインには75kWを発生する電気モーターを採用し、最大270kmの航続距離を確保しているとのこと。

メルセデス・ベンツのバン部門のトップであるフォルカー・モルンヒンヴェーク氏は「このヴィジョン・バンで、我々はインテリジェントでクリーン、さらに相互通信を可能とする将来のバンの姿を提示しています」とコメント。自動運転が普及した頃には、このような配送システムが日常的になる日が来るのかもしれない。

株式会社カービュー

最終更新:9/9(金) 14:54

carview!