ここから本文です

中国は漸進的な元安容認を、資本規制緩和続ける必要-人民銀の樊委員

Bloomberg 9月9日(金)15時57分配信

中国人民銀行(中央銀行)貨幣政策委員会の樊綱委員は、ドル上昇が見込まれる中で人民元の漸進的な下落が容認されるべきだと述べた上で、中国本土からの資本流出にもかかわらず資本規制の緩和を続ける必要があると指摘した。

樊委員は上海でのブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、住宅分野と製造業の改善が進んでおり、中国経済は持ち直ししていないかもしれないが底入れしたと話した。当局は「漸進的な人民元下落を容認する緩やかなコントロール」を行うべきだとも語った。

経済が依然として下振れ圧力に直面している中で「投資家が機会を求めて海外に目を向けるのは自然なことだ」とも言及。中国は民間セクターに資本移動を促し、本土の適格な個人投資家に対し対外投資を認め、一般国民の外国為替両替枠を緩やかに拡大すべきだと主張した。

原題:PBOC Adviser Says Yuan Should Weaken as Dollar Set to Strengthen(抜粋)

Wenwen Zhang, Yinan Zhao, Stephen Engle

最終更新:9月9日(金)15時57分

Bloomberg

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]