ここから本文です

B&W、「P7」にワイヤレスモデル--着け心地を追求したヘッドホン2機種

CNET Japan 9月9日(金)14時42分配信

 Bowers & Wilkins(B&W)は9月9日、Bluetooth接続によるワイヤレスヘッドホン「P7 Wireless」(想定税別価格:5万2000円前後)とレザー仕上げのヘッドホン「P3S2」(同:2万円前後)の2機種を発表した。

 P7 Wirelessは、正確にピストンモーションを制御できる最新設計をベースにした40mmのフルレンジドライバを搭載。オーディオコーデックはSBC、AACに加え、aptXを採用し、Hi-Fi品質の音質再生ができるとしている。

 周波数帯域は10Hz~20KHzで、設計はB&Wのフラッグシップスピーカ「800」シリーズのエンジニアが手がけたとのこと。ワイヤレスモデルながら有線モデル同様の高音質を追求した。

 内蔵バッテリで駆動し、約17時間の連続再生を実現。アルミニウムやシープスキンレザーを使用するなど、素材にこだわることで、長時間の使用にも対応する。重量は約323g。折りたたみ式で持ち運びにも最適だ。

 P3S2は、携帯性に優れた「P3」のリフレッシュバージョン。30mmのフルレンジドライバを再設計することで、明快なサウンド表現が可能になったとのこと。折りたたみ設計で持ち運びがしやすく、ケーブルは着脱式。ポケットなどに収まるコンパクトサイズを実現する。

最終更新:9月9日(金)14時42分

CNET Japan