ここから本文です

松山英樹は5アンダー14位タイ スコア伸ばすも首位は遠のく

ゴルフ情報ALBA.Net 9月10日(土)5時56分配信

<BMW選手権 2日目◇9日◇クルックド・スティックGC(7,516ヤード・パー72)>

久々!タイガー・ウッズが帰ってくる!

 米国男子ツアープレーオフシリーズ第3戦「BMW選手権」は初日から持ち越した第1ラウンドの続きと第2ラウンドを行い、松山英樹はトータル5アンダーの14位タイでフィニッシュした。

 第1ラウンドを4アンダーの8位タイと好位置で終えた松山はINから出て12番でボギーが先行。それでも14番で約6メートルを放り込んでバーディとすると、ハーフターン直後の1番もバーディを奪ってスコアを伸ばす。しかし、その後は3番で2つ目のボギー。5番はバーディとしたものの第2ラウンドはやや足踏みを続けてホールアウトした。

 トータル14アンダーまでスコアを伸ばしたダスティン・ジョンソンとロベルト・カストロ(共に米国)が首位タイ。トータル11アンダー3位でポール・ケーシー(イングランド)が追っている。

【2日目の順位】
1位T:ダスティン・ジョンソン(-14)
1位T:ロベルト・カストロ(-14)
3位:ポール・ケーシー(-11)
4位T:J・B・ホームズ(-10)
4位T:クリス・カーク(-10)
6位T:ライアン・パーマー(-7)
6位T:マット・クーチャー(-7)
6位T:ケビン・ナ(-7)
6位T:セルヒオ・ガルシア(-7)
10位T:アダム・スコット(-6)
10位T:バッバ・ワトソン(-6)他

14位T:松山英樹(-5)

(撮影:GettyImages)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:9月10日(土)8時1分

ゴルフ情報ALBA.Net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]