ここから本文です

日程調整の強い味方「LINEスケジュール」を使いこなそう

アスキー 9月10日(土)10時0分配信

サークルや仲間内で集まる際に面倒なのが全員のスケジュール調整。連絡や手間を減らしたいなら「LINEスケジュール」を使ってみよう。
「LINEを始めたいけど、今さら人には聞けないよ……」というアナタ!
SNSの最新情報と若者動向を追い続けるITジャーナリスト 高橋暁子さんが、LINEの上手な使い方を基礎からやさしく伝授します。〈連載目次〉
 

Q:面倒な日程調整をどうにかしたい
A:「LINEスケジュール」を使えば簡単!
 数名で日程を調整しようとすると、全員に都合の良い日、悪い日を聞いた後、多数決をとって日程を再調整……と手間暇がかかってしまう。そんなときはLINEスケジュールを使ってみよう。連絡と回答の手間を減らせるこの機能を使って、ストレスなく日程調整しよう。
 
新たにイベントを作成してみよう
 「その他」→「LINE Apps」→「LINEスケジュール」をタップすると、「LINEスケジュール」が立ち上がる。
 
 新たにイベントを作成するには、「イベント作成」をタップし、イベント名、イベント内容を入力後(200文字以内)、「日程選択」をタップ。カレンダーから候補日をすべて選んでタップし、最後に「決定」をタップしよう。
 
 すると新規のイベントスケジュールができあがるので、画面下段の「メンバー招待」をタップしてメンバー招待画面に飛ぶ。そして招待したいメンバーを選んでタップしよう。なお、上部で「グループ」と「友だち」を切り替えられる。その後、「招待」をタップで招待完了となる。
 
LINEスケジュールに回答してみよう
 次は、できあがったスケジュールに回答してみよう。
 
 届いた通知をタップすると、先ほどのスケジュール調整画面が開く。そこで「回答する」をタップ。都合の良い日を“○△×”で回答し、最後に「決定」をタップすることで回答完了。コメントも付けると、より伝わりやすくなる。
 
 複数名が回答後は、一番参加率が高い日がハイライトされるので、日程が決めやすい。日程が決まったらLINEで再度連絡するとスムーズだ。
 
 
著者紹介:高橋暁子
 ITジャーナリスト、コンサルタント。書籍、雑誌、Webメディアなどの記事の執筆、企業などのコンサルタント、講演、セミナーなどを手がける。小学校教員、編集者を経て現在に至る。
 最新刊『Twitter広告運用ガイド』(翔泳社)の他、『ソーシャルメディアを武器にするための10カ条』(マイナビ新書)、『Facebook×Twitterで儲かる会社に変わる本』(日本実業出版社)、『ネット業界 儲けのカラクリ』(中経出版)など著作多数。http://akiakatsuki.com/ Twitterアカウントは@akiakatsuki
 
 Twitter広告運用ガイド高橋 暁子(著)翔泳社
 
文● 高橋暁子 編集●村山剛史

最終更新:9月10日(土)10時0分

アスキー