ここから本文です

People In The Box CDデビュー10周年記念イヤーのスタートは東阪ホールツアー

エキサイトミュージック 9月10日(土)1時30分配信

People In The Boxが9月9日(金)、『PITB Acoustic 2016』大阪公演をumeda AKASOにて行い、2017年1月に東京・大阪でホール公演を行うことを発表した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本ツアーは、2014年に開催した『空から降ってくる vol.7 ~空想する春のマシン~』以来、約3年振りのホール会場でのワンマンツアー。

また、2017年は、People In The Boxが2007年6月6日に『Rabbit Hole』をリリースしてから10周年という節目の1年となる。

≪ライブ情報≫
【People In The Box「空から降ってくる vol.9 ~劇場編~」】
2017年1月27日(金)東京・めぐろパーシモンホール 大ホール 
2017年2月3日(金)大阪・阿倍野区民センター 大ホール

【PITB Acoustic 2016】
2016年9月11日(日)福岡ROOMS

【SYNCHRONICITY'16 -Autumn Party!!- -People In The Box × ART-SCHOOL -】
2016年11月16日(水)渋谷 DUO MUSIC EXCHANGE

最終更新:9月11日(日)1時15分

エキサイトミュージック

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。