ここから本文です

ジョンソンが首位タイに急浮上 松山英樹は14位で週末へ

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 9/10(土) 6:07配信

◇米国男子プレーオフ第3戦◇BMW選手権 2日目(9日)◇クルキッドスティックGC(インディアナ州)◇7567yd(パー72)

プレーオフ第3戦!「BMW選手権」フォトギャラリー

悪天候で日没サスペンデッドとなっていた第1ラウンド(1R)の未消化分から再開され、引き続き行われた第2ラウンド(2R)も完了した。2Rで2イーグルを含む「63」を叩き出したダスティン・ジョンソンが通算14アンダーとして、ロベルト・カストロと並ぶ首位タイに浮上した。

6月「全米オープン」でメジャー初制覇を果たしたジョンソンは現在フェデックスカップポイントランキングで3位につけている。

首位の2人に3打差の通算11アンダー3位に、第2戦「ドイツバンク選手権」で逆転負けしたポール・ケーシー(イングランド)。10アンダー4位タイにJ.B.ホームズ、クリス・カークがつけた。

松山英樹は前日未消化だった6ホールを1バーディ、1ボギーとして第1ラウンドを「68」でまとめ、その後の第2ラウンドで「71」。この日は24ホールを回る長丁場を経て、通算5アンダーの14位タイで週末を迎える。

ポイントランキング1位のパトリック・リード、同2位のジェイソン・デイ(オーストラリア)、2連勝を狙うロリー・マキロイ(北アイルランド)はそろって通算4アンダーの19位タイとした。

今大会は予選落ちがなく、出場69人が72ホールをプレーする。

最終更新:9/12(月) 9:55

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)