ここから本文です

三浦大知、「東京から世界に発信していくダンスウェア」ADPJのモデルに就任

bmr.jp 9/10(土) 13:00配信

三浦大知、「東京から世界に発信していくダンスウェア」ADPJのモデルに就任

三浦大知、「東京から世界に発信していくダンスウェア」ADPJのモデルに就任

ソロ・デビュー11年目を迎えてますます活躍の場を広げている、日本が誇るエンターテイナー、三浦大知が、東京発信の新たなダンスウェア・ブランド「ADPJ」(エーディーピージェー)のブランドモデルに就任した。

「artistic dance perfomers jersey」の略となるADPJは、ダンスの動きに対応するため新たに開発された独自パターンにより、ステージでのパフォーマンスが最大限に発揮できるように計算されたウェアを展開するブランド。躍動感あふれるパフォーマンスを実現する、ダンサーのためのウェアであると同時に、街中でもリラックスして身にまとうことのできるアパレル・ブランドとなっている。

今回、このADPJのモデルに、卓越したダンス・パフォーマンスでも知られる三浦大知が就任。今年3月に発表した最新シングル「Cry & Fight」でも、「過去最高難易度」とするダンスを精鋭ダンサーたちと一糸乱れぬパフォーマンスで魅せ、ミュージックビデオやTV番組出演などで大きな反響を呼んでいるだけに、これ以上ない適役といえそうだ。9月10日(土)にはブランド立ち上げ記念として、三浦大知を招いてのトークショーも開催され、華麗な動きでADPJウェアの機能性を表現するブランド写真のメイキング映像も公開、その裏話も披露された。先だって行われたbmrでのインタビューでは、ADPJについて、「東京から世界に発信していくダンスウェアだと思います。動きやすさ、シルエットの良さだったり、着心地の良さで、着てすぐに、『あ、ダンサーに向けたウェアなんだな』って感じました」と説明、「いいダンス・ウェアを着ると気持ちも高まるし、意欲とか向上心が湧きます」と語っている。

ADPJは9月10日(土)から、スポーツオーソリティーのライフスタイル型セレクトスポーツショップ『CORNERS』(コーナーズ)で独占販売。CORNERS全店、またCORNERSのオンラインショップで発売される。

最終更新:9/10(土) 13:00

bmr.jp