ここから本文です

SMAP25周年語らなかった木村拓哉に賛否両論「最低」「語れない」

リアルライブ 9/10(土) 14:56配信

 SMAPのデビュー日にあたる9月9日に木村拓哉のラジオ番組「木村拓哉のWhat’s UP SMAP」が放送されたが、木村はSMAP25周年やグループについて一切語ることはなかった。この木村の態度に、ネット上では「最低」「ガッカリ」などの批判が噴出する一方、「語れないだろ」「カットされているだろ」などの木村の置かれた状況を察する声も上がっている。

 番組では、8月29日放送のフジテレビ「SMAP×SMAP」で11年ぶりに共演した歌手・平井堅との共演について語ったが、25周年の話やグループについて語る事はなく、リスナーからの質問や悩み相談に答えるなど平常運転だった。

 ネット上では「最低」「ガッカリ」「裏切り者」などの批判する声も上がっているが、「語れない」「カットされているだろ」「何も言わない方が良い」「言えないだろ」などと指摘する声も数多くあり、賛否両論噴出している。

 すでに年内で解散することが決定しているSMAP。そのためか、デビュー25周年にあたる9月9日にはファンによる様々な形の祝福が行われていた。新聞の個人広告欄には25周年を祝うメッセージが数多く掲載され、25年前にデビューイベントを行った埼玉・西武ゆうえんちには多くのファンが集結、他にも全国各地でファンは独自イベントを開催し、SMAPの25周年を祝福した。

最終更新:9/12(月) 12:40

リアルライブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]