ここから本文です

空き領域の不足でiOSアップデートができない

ITmedia Mobile 9月10日(土)6時10分配信

 定期的に提供されるiOSアップデートですが、Wi-Fi経由でアップデートを試みると、空き領域が不足している旨のメッセージが表示されることがあります。

【画像】iOSアップデートができない

 必要になる空き領域は、最新のiOSの容量分だけでなく、アップデートのときに必要となる作業領域も含まれます。この作業領域分の容量が足りていないだけであれば、iTunesを経由することで、iPhone内のデータを削除することなくアップデートできます。

 方法としては、まず、最新のiTunesをインストールしたPCにiPhoneを接続します。iTunes上で接続したiPhoneを選択し、「概要」パネルで「アップデートを確認」をクリックした後、「ダウンロードしてアップデート」をクリックして完了です。お困りの方は、ぜひ試してみてください。

最終更新:9月10日(土)6時10分

ITmedia Mobile

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]