ここから本文です

ジョウショーホマレが逃げ切りV、トーセンホマレボシ産駒初勝利/阪神新馬

netkeiba.com 9月10日(土)12時57分配信

 10日、阪神競馬場6Rで行われた新馬戦(2歳・牝・芝1400m・12頭)は、先手を取った国分恭介騎手騎乗の8番人気ジョウショーホマレ(牝2、栗東・西橋豊治厩舎)が、そのままゴールまで逃げ切り、2着の1番人気デリスモア(牝2、栗東・大久保龍志厩舎)に1.1/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分22秒9(良)。

 さらに1/2馬身差の3着に2番人気イリスファルコン(牝2、栗東・安田隆行厩舎)が入った。なお、3番人気パワフルヒロコ(牝2、栗東・飯田雄三厩舎)はイリスファルコンと1/2馬身差の4着に終わった。

 勝ったジョウショーホマレは、父トーセンホマレボシ、母ジョウショークイン、その父ディアブロという血統。今年の新種牡馬である父にとっても、これが産駒のJRA初勝利となった。

【勝ち馬プロフィール】
◆ジョウショーホマレ(牝2)
騎手:国分恭介
厩舎:栗東・西橋豊治
父:トーセンホマレボシ
母:ジョウショークイン
母父:ディアブロ
馬主:熊田義孝
生産者:五丸農場

最終更新:9月10日(土)13時48分

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ