ここから本文です

オバマ米大統領、北朝鮮の核実験を非難 追加制裁で各国と連携へ

ロイター 9月10日(土)2時40分配信

[ワシントン 9日 ロイター] - オバマ米大統領は9日、北朝鮮の核実験について、地域の安全保障と国際社会の平和や安定に対する重大な脅威であると非難した上で、新たな制裁に向け関係国と連携していく方針を明らかにした。

大統領は声明で「米国は北朝鮮を核保有国として認めておらず、今後も決して認めないことを明言しておく」とした上で、安倍晋三首相や韓国の朴槿恵大統領と電話で協議し、「新たな制裁を含む追加的な重要措置の履行」に向け、関係国と連携する方向で一致したと述べた。

こうしたなか、ノルウェーを訪問中のカーター米国防長官は、北朝鮮の動向について「中国に責任がある」と指摘、中国に北朝鮮への圧力を強めるよう要求した。

最終更新:9月10日(土)2時44分

ロイター