ここから本文です

ららぽーとで「船橋のなし味自慢コンテスト」 市長賞は南三咲の梨農家が受賞 /千葉

みんなの経済新聞ネットワーク 9月10日(土)8時1分配信

 ららぽーとTOKYO-BAY(船橋市浜町 2)の中央広場で8月26日、「船橋市なし味自慢コンテスト」上位3生産者の梨の試食審査が行われ、「船橋市長賞」を「一藤園」(南三咲1、TEL 047-448-2052)の伊藤光男さんが受賞した。(船橋経済新聞)

会場の様子

 同コンテストは2002年に船橋市農水産祭の一環として始められ、当時は船橋市役所の1階美術コーナーで梨の展示と試食会だけを行っていた。2013年からは会場をららぽーとTOKYO-BAYに移し、一般消費者に「船橋のなし」に親しみをもってもらう場となった。

 今年は船橋市内122の生産者が、豊水(4L)12個入り5キロ箱をそれぞれ出品。JAいちかわ船橋支店で専門審査員5人が糖度、外観(玉ぞろい、色、形など)、味を審査し、上位3人を選出した。

 当日は松戸徹市長と一般市民(先着順)による試食審査が行われた。結果発表の後、「皮むきチャレンジ」や「なしをキャッチで梨GET」「お絵かきコンテスト」の参加型イベントも行われ、会場は家族連れなどで盛り上がった。最後に入賞した梨が来場者に配布された。

 「農水産祭なし自慢コンテスト」の受賞者は以下の通り。
 船橋市長賞=伊藤光男さん(南三咲)、船橋市議会議長賞=渡邊宜伸さん(大神保町)、船橋市農業委員会長賞=増田和敏さん(三咲)、船橋市東葛飾農業事務所長賞=櫻井誠さん(大穴北)、千葉県果樹園芸組合連合会長賞=坪根慎弥さん(大穴北)、千葉県農業協同組合中央会長賞=吉橋孝夫さん(楠が山町)、全国農業協同組合連合会千葉県本部長賞=斉藤英幸さん(坪井町)、全国共済農業協同組合連合会千葉県本部長賞=平野則治さん(南三咲)、千葉県農業共済組合連合会長賞=中村悟司さん(大神保町)、北総農業共済組合長賞=中村恵一さん(大神保町)、長印船橋青果株式会社社長賞=石神浩和さん(神保町)。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月10日(土)8時1分

みんなの経済新聞ネットワーク