ここから本文です

ジャスティン・ティンバーレイクの世界ツアー最終公演の映像が10月にNetflixで独占配信

bmr.jp 9月10日(土)22時30分配信

ジャスティン・ティンバーレイクの世界ツアー最終公演の映像が10月にNetflixで独占配信

ジャスティン・ティンバーレイクの世界ツアー最終公演の映像が10月にNetflixで独占配信

およそ3年ぶりに発表した最新シングル“Can’t Stop The Feeling!”が、全米チャートで初登場1位となるなど大ヒットを記録、改めてそのスターぶりを示したジャスティン・ティンバーレイクが、主に2014年に行ったワールドツアー最終公演のライブ映像をNetflixで独占配信することが発表された。

俳優としても活躍する一方で、2013年に長い沈黙を破ってリリースした『The 20/20 Experience』とその続編『The 20/20 Experience ? 2 of 2』が世界で600万枚以上(2作トータル)を売り上げる大ヒットとなったジャスティン・ティンバーレイク。2013年末から2015年始めにかけて、全134公演が行われた世界ツアー〈The 20/20 Experience World Tour〉はおよそ2億3170万ドル(当時およそ2億4000万円以上)を稼ぎだし、興行収益の総額で年間第2位となる大成功を収めたが、このツアーのコンサートの様子と舞台裏映像から構成されるコンサート・フィルムが配信されるとのこと。

撮影されたのは、2015年の年明けに行われた最終公演となるラスベガスでのステージ。第64回アカデミー賞で監督賞、作品賞など主要5部門を制した91年の映画『羊たちの沈黙』の監督であり、ニール・ヤングのドキュメンタリー『ニール・ヤング/ハート・オブ・ゴールド ~孤独の旅路』なども撮ったジョナサン・デミが監督を務める。

『Justin Timberlake and The Tennessee Kids』と題されたこのコンサート・フィルムは、Netflixで10月12日配信予定。世界同時配信となるので、日本でも10月12日(水)に配信されることが決まっており、日本語字幕付き予告編映像も公開されている。この世界ツアー〈The 20/20 Experience World Tour〉は、アジア地域は唯一アラブ首長国連邦での1公演のみで日本公演はなかったため、日本でもNetflixで観られるようになるのは嬉しいニュースだ。

なおジャスティン・ティンバーレイクは、ドリームワークスの最新アニメーション映画『Trolls』で声優として出演するだけでなく、サウンドトラックのエグゼクティヴ・プロデューサーを務めており、現在もヒット中の“Can’t Stop The Feeling!”も収録したこのサウンドトラックが9月23日に発売。同じく声優として出演しているグウェン・ステファニーや、映画には参加していないアリアナ・グランデの新曲も収録される。

最終更新:9月10日(土)22時30分

bmr.jp

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。