ここから本文です

【全米オープン】ジョコビッチ満身創痍の決勝進出

東スポWeb 9/10(土) 9:38配信

【ニューヨーク9日(日本時間10日)発】テニスの全米オープン男子シングルスで世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(29=セルビア)が満身創痍の決勝進出を果たした。

 準決勝で同12位のガエル・モンフィス(30=フランス)を6―3、6―2、3―6、6―2で下したものの、試合中に両肩の治療を受けるなど、動きに精彩を欠いた。試合後は苦戦の原因に「湿気」を挙げ、「会場に集まったみなさんが湿気を高めたのかな」とジョークも飛ばしたが、2連覇へ不安を残した。

 ジョコビッチは今大会、準々決勝までに対戦相手3人が棄権。超省エネで勝ち上がったが、リオデジャネイロ五輪で左手首を負傷しており、調整に苦しんでいる。

最終更新:9/10(土) 9:38

東スポWeb