ここから本文です

テレサ・ルー連覇へ首位 海外勢の連勝阻止へ酒井美紀が並ぶ

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 9月10日(土)15時38分配信

◇国内女子メジャー第2戦◇日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 3日目(10日)◇登別カントリー倶楽部(北海道)◇6750yd(パー72)

「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」のフォトギャラリー

連覇を狙うテレサ・ルー(台湾)が3バーディ、2ボギーの「71」とし、酒井美紀と並び通算1アンダーで首位タイに立った。アンダーパーが2選手だけとなった難コースで、唯一3日間オーバーパーをたたかない安定感を見せている。

2014年の今大会以降、7度のメジャータイトルすべてを海外勢が獲っている。酒井には2年ぶりに日本勢としてタイトルの期待がかかる。

2打差の通算1オーバー2位で追うのは、今季2勝の申ジエ(韓国)。単独首位から出た下川めぐみは「76」で全美貞(韓国)と並び、通算2オーバーの4位に後退した。

笠りつ子、大山志保、森田遥、イ・ナリ(韓国)が、通算3オーバーの6位から逆転を狙う。賞金ランク1位のイ・ボミ(韓国)は「77」で、通算8オーバー26位に沈んだ。

<主な上位成績>
1T/-1/酒井美紀、テレサ・ルー
3/+1/申ジエ
4T/+2/下川めぐみ、全美貞
6T/+3/森田遥、笠りつ子、大山志保、イ・ナリ

最終更新:9月11日(日)18時56分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)