ここから本文です

オリックス ドラ1吉田正V弾!褒めてくれたOBブーマー氏知らず「三冠王ですか?」

デイリースポーツ 9月10日(土)6時2分配信

 「オリックス4-3ソフトバンク」(9日、京セラドーム大阪)

 高々と舞い上がった打球を走りださずに見ていた。7号ソロが右翼ポール際に飛び込むのを確認すると、オリックスのドラフト1位・吉田正尚外野手(青学大)は「オッシャー!」と叫びながらベースを一周した。

【写真】千金弾にベンチのナインも笑顔

 同点の八回先頭。カウント2-1から森福のスライダーをバットの先で拾い、自身初の2試合連発にしてみせた。「捕手の“アッ”ていう声が聞こえたんで、失投だと思います。もう一回打てと言われても難しいと思います」と謙遜した。

 前日、和田から放った同点2ランに続く活躍を、福良監督も「すごいですね。大したもんですね」と絶賛。試合前には阪急OBで三冠王のブーマー氏から「小さいのにパワーがあるね」と感心された。吉田正は「三冠王ですか?」と知らなかったようだが、レジェンドの目にも留まるルーキー。これは本物だ。

最終更新:9月10日(土)7時5分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。