ここから本文です

コインパーキング、どうやって探す?…現地で目視が5割、紙地図は1%

レスポンス 9月10日(土)11時15分配信

パーク24は9月9日、ドライバー向け会員制サービス「タイムズクラブ」会員を対象に実施した、「時間貸し駐車場」についてのアンケート結果を発表した。

[関連写真]

駐車場は主に何を使って探しているかとの質問では、50%が「現地で目視」と回答。2位「カーナビ」の44%を6ポイント上回った。以下、「インターネット地図」(24%)、「アプリ」(23%)、「駐車場情報サイト」(21%)が続き、「地図冊子」はわずか1%だった。

また、ドライバーが時間貸し駐車場を選ぶ基準については、「料金」と「目的地までの距離」が8割を超え、この2点を最重視していることがわかった。以下、「とめるスペースの広さ」(31%)、「店舗提携による駐車料金割引の有無」(28%)、「ポイント付与の可否」(20%)と続いた。その他の回答では、「クレジットカードの利用可否」という声が多く上がっていた。

8割以上の人が重視する「時間貸し駐車場と目的地までの距離」について、許容範囲は徒歩何分くらいか聞いたところ、「5分以内」が41%と最も多く、次いで「3分以内」が29%となった。目的地と時間貸し駐車場の距離がほとんどないと思われる「30秒以内」、「1分以内」は、両方を合わせても7%程度となった。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:9月10日(土)11時15分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]