ここから本文です

最高、湖西53.59% 参院選投票率県内18、19歳全員調査

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月10日(土)8時3分配信

 静岡県選管は9日、7月10日投開票の参院選静岡選挙区の18、19歳投票率(全員調査)を公表した。市区町別の最高は湖西市の53・59%で、松崎町が21・09%で最も低かった。

 市区町別で湖西市に次いで18、19歳の投票率が高かったのは森町の53・37%で、小山町(51・87%)、藤枝市(51・14%)と続いた。湖西市選管は「詳しくは分からないが、市内に企業が多く、実際に居住する18、19歳の割合が相対的に高いためかもしれない」と話した。

 投票率が低かった市町は松崎町のほか、西伊豆町(24・55%)、下田市(25・78%)など伊豆南部が目立った。松崎町選管は「住民票を置いて町外に出ている人も多いとみられる」と語った。

 県内では18、19歳の選挙当日有権者6万9717人に対し、2万9956人が投票し、投票率は42・97%だった。県選管は県内の18、19歳の投票率が全国平均を下回った要因を「住民票を残したまま県外に居住する人が都市部に比べて多いことも影響したのではないか」と指摘した。

 参院選静岡選挙区の全体の投票率(55・76%)は全国の選挙区投票率(54・70%)を1・06ポイント上回り、都道府県別では上から23番目だった。

静岡新聞社

最終更新:9月10日(土)8時3分

@S[アットエス] by 静岡新聞