ここから本文です

【西武】山川、驚異の22安打中10発!打率は2割3分7厘

スポーツ報知 9月10日(土)6時4分配信

◆西武8―1ロッテ(9日・西武プリンス)

 西武の山川が先制2ランを打ち、雄星が抑えて2人でお立ち台に。思い描いていたシーンが現実となった。

 両軍無得点の2回2死二塁、山川は、関谷の変化球を弾丸ライナーで左翼席へ放り込んだ。3年目で初の2ケタ本塁打となり「限られた打席の中で、これだけ打てたのは自信になります」と胸を張った。これで今季22安打中10本塁打と驚異のパワーを見せ、田辺監督も「当たればスタンドインだな」と目を丸くした。

 この日の先発は菊池。同級生だが、山川にとってプロでは4年先輩。1年目のオフに沖縄で2人で自主トレを行い「一緒にお立ち台に立とう」と約束した。チームは山川の一発の後も効果的に加点し、雄星が完投勝利。3年目で実現したヒーローインタビューを終え、殊勲の大砲は「今日は特別な日です」とうれしそうに汗をぬぐった。

最終更新:9月10日(土)7時58分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。