ここから本文です

米LCCジェットブルー、ボストン=アトランタ線を新規開設 2017年3月30日から

レスポンス 9月10日(土)18時0分配信

米格安航空会社(LCC)のジェットブルー航空は2017年3月30日からボストン=アトランタ線を新規開設し、1日5往復を運航する。

[関連写真]

ジェットブルーはボストン・ローガン国際空港発着路線を最も多く運航しているエアラインで、ボストンからの直行便就航都市はアトランタが63都市目。将来的にジェットブルーはフォートローダーデール、ニューヨーク(JFK)、オーランド=アトランタ線も新たに開設し、従来型の航空会社との競争に挑む考え。

ボストン発のフライトスケジュールは次の通り。397便は6時10分に出発し、9時9分に到着。1097便は8時30分に出発し、11時30分に到着。697便は13時10分に出発し、16時10分に到着。797便は16時に出発し、18時59分に到着。997便は18時55分に出発し、21時55分に到着する。

アトランタ発のフライトスケジュールは次の通り。996便は7時に出発し、9時30分に到着。396便は9時55分に出発し、12時25分に到着。404便は12時20分に出発し、14時50分に到着。696便は16時55分に出発し、19時35分に到着。796便は19時45分に出発し、22時20分に到着する。

《レスポンス 日下部みずき》

最終更新:9月10日(土)18時0分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]