ここから本文です

「未熟なり、五ェ門」―― 石川五ェ門が最強剣士になるまでを描く劇場アニメ「LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門」公開決定

ねとらぼ 9月10日(土)10時42分配信

 モンキー・パンチ原作による劇場アニメ「LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門」の制作が発表されました。公式サイトも併せてオープンしています。

【五ェ門の羽織に見慣れない紋が。この紋は一体?】

 「LUPIN THE IIIRD」は小池健監督による、ルパンの仲間に焦点を当てたシリーズ。コミカル色の強いアニメ版とは雰囲気が異なり、モンキー・パンチの原作が持つハードボイルドで危険な香りが強調されています。

 今回の作品は2016年劇場版「次元大介の墓標」に告ぐシリーズ第2弾で、若き剣士の石川五ェ門が最強の剣士に目覚めるまでを描いているとのこと。

 石川五ェ門役にはTVシリーズと同じ浪川大輔さんを起用しているほか、ルパン役が栗田貫一さん、次元大介役が小林清志さん、峰不二子役が沢城みゆきさん、銭形警部役が山寺宏一さんと、おなじみのルパンファミリーが集結。

 その他、サイトでは予告編も公開中。公式サイトや公式Twitterでも随時最新情報を更新していくとのことです。

 「LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門」は2017年2月4日に新宿バルト9ほか全国の劇場で公開予定です。

最終更新:9月10日(土)10時42分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。