ここから本文です

J・ビーバーは新恋人の父ライオネル・リッチーが怖い?

Movie Walker 9月10日(土)8時6分配信

ジャスティン・ビーバーは、新恋人ソフィア・リッチーの父親、ライオネル・リッチーをとても怖がっているらしい。

【写真を見る】やんちゃなジャスティンも恐怖するソフィアの父ライオネル

スター誌によると、ライオネルはジャスティンのことを信じておらず、娘ソフィアとジャスティンの関係について、一度しっかり話をしたいと思っているという。「ソフィアは18歳になりましたから、自分のことは自分で決められる年齢に達しました。しかし、だからといってライオネルはソフィアが決めたことに賛成しているとは限りません。ライオネルは、娘にとってジャスティンは良くないと思っています」と関係者が同誌に話している。

「ライオネルは一度ジャスティンとゆっくり話がしたいと思っています。自分の娘に何かあったらどうなるかをはっきりジャスティンに知らしめるためです」と関係者は明かしており、ジャスティンはそれを恐れているという。

「どんな男性でも恋人の父親に会うのは怖いものですが、ジャスティンはライオネルが自分を嫌っていることを知っています」と関係者は語っている。【UK在住/MIKAKO】

最終更新:9月10日(土)8時6分

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。