ここから本文です

ディズニーキャラうようよ!期間限定のディズニー・ハロウィーンスタート!

シネマトゥデイ 9月10日(土)14時48分配信

 東京ディズニーリゾートで開催中のディズニー・ハロウィーンでは、大人も楽しめるフル仮装が期間限定で実施されている。ハロウィーンイベントが開始された9月9日(金)からの1週間と10月31日(月)までの最後の1週間は、ディズニーキャラクターのフル仮装をして入園できる、ハロウィーンならではの特別な2週間だ。

フル仮装最強の選抜メンバーとハロウィーンムード満点のパーク内【写真】

 この試みは、小学生以下の子供はいつでもフル仮装でパーク内を楽しめるが、大人だって全身ディズニーキャラクターになりきって、乗り物に乗ったり写真撮影をしたりしたいという声が高まる中、2015年より始まったもので、2年目を迎えてさらに盛り上がりを見せている。解禁日初日の9月9日に参加した気合の入った面々は、連れ立って歩くプリンセス、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の公開を12月16日に控える『スター・ウォーズ』、今年大ヒットした『ズートピア』など、話題作のキャラクターにふんして、思い思いにパークを楽しんでいた。

 通常のパークでは、限られた時間と場所でなくてはディズニーキャラクターに出会えないが、この期間のパーク内はいたるところにキャラクターがいるので見て回るだけでも十分楽しめる。しかも、みんなこの日のために気合十分で仮装をしており、圧巻のクオリティー。気軽に写真撮影のお願いに応じる姿も見られ、パーク内全体が和気あいあいとした不思議な一体感で包まれ、仮装する人もしていない人も期間限定の瞬間を楽しんでいた。

 フル仮装解禁日以外にも、東京ディズニーランドでは、“ハロウィーン・ミュージックフェスティバル”をテーマにクールでロックなエンターテインメントショーや、ハロウィーン仕様の「ホーンテッドマンション“ホリデーナイトメアー”」を実施。また東京ディズニーシーでは、ディズニー映画に登場する悪役たちによる“ザ・ヴィランズ・ワールド~ウィッシュ・アンド・ディザイア~”などが催され、ハロウィーンムードを存分に楽しめる。日が暮れ始めるころには、園内が幻想的にライトアップされ、より一層妖しく美しいハロウィーンの世界観を堪能できるのでおすすめだ。(取材・文:香取亜希)

東京ディズニーリゾートの「ディズニー・ハロウィーン」イベントは10月31日(月)まで開催中

最終更新:9月10日(土)14時48分

シネマトゥデイ