ここから本文です

タイの情報誌「バンめし」の編集チームが日本食レストランガイド刊行へ

みんなの経済新聞ネットワーク 9月10日(土)21時9分配信

 バンコクとチェンマイを拠点にする出版社「focomo(フォコモ)」が8月5日、タイ語表記の日本食レストランガイド「BANGKOK JAPANESE RESTAURANT GUIDE 2016-2017」を刊行した。(バンコク経済新聞)

 同社の手掛ける無料情報誌「バンめし」の編集チームが、タイに2000店以上あるという日本食レストランの中から75店を選び、詳細情報を掲載する。同社スタッフは「タイ人富裕層・中間層の間で年々高まる日本食人気に応える一冊に仕上がった」と自信を見せる。同社では、書籍と同時に日本食レストラン紹介サイト「KIJI」も開設した。

 松村芳範社長は「これを機に日本に関心を持つタイ人に向けた情報発信事業に取り組み、日本・タイ間の文化相互理解、交流促進の活性化を目指したい」と意気込む。

 変形A5判、カラー212ページ。価格は480バーツ。タイ全土の書店で販売している。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月10日(土)21時9分

みんなの経済新聞ネットワーク