ここから本文です

赤坂の炭火焼料理店、広島カープ優勝に歓喜 選手も足運ぶゆかりの店 /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 9月10日(土)21時50分配信

 赤坂の炭火焼料理店「炬屋(かがりや)」(港区赤坂4、TEL 03-6459-1205)が、広島東洋カープの優勝が決まった9月10日、その日限りでビールの無料提供を行っている。(赤坂経済新聞)

店内には選手のユニフォームやバットなどを飾っている

 2009年にオープンした同店。秋田の比内鶏を使い、炭火で焼いた焼き鳥料理を提供するほか、高知の鮮魚、旬の有機野菜などを使って季節に合わせた料理を振舞う。料理に合った日本酒をさまざま用意し、「獺祭」(山口)や「龍力」(兵庫)、「亀泉」(高知)、「七田」(佐賀)など各地から取り寄せる。

 大の広島東洋カープファンだという料理長の高田秀一さん。高田さんの広島東洋カープ好きを聞きつけ、同店にはファンだけでなく選手も足を運んでいるという。店内には選手が試合で使ったグローブやユニフォームなどを飾る。2013年には2号店を近くに出店しており、この2号店は同チームの内野手である梵英心(そよぎえいしん)選手から名前をとって「炬屋EISHIN」としている。

 同店は、カープの優勝が決まると同時に、ビールの無料提供をその日限り行う。

 営業時間は、月曜~木曜・土曜=17時30分~23時30分、金曜=17時30分~翌3時。日曜・祝日定休。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月10日(土)22時0分

みんなの経済新聞ネットワーク