ここから本文です

「君の名は。」公式が関連場所訪問(聖地巡礼)に節度ある行動を求める

ねとらぼ 9月10日(土)13時48分配信

 8月26日に公開された映画「君の名は。」。公開10日で興行収入が38億円を突破するなど話題となっている。映画でモデルとされる場所にも“聖地巡礼”として訪れ映画の世界に浸る人も少なくない。

【キービジュアルの場所にもファンが訪れる】

 そんな中、「君の名は。」の公式サイトは9日、本編中に登場する、または関連のある場所へ、多くのファンが訪れていることに触れ、「近隣の方々より騒音や早朝深夜の訪問に関する苦情を多数いただきました」として、節度のある行動およびマナーに十分心がけるよう呼びかける事態になっている。

 モデルのひとつとして挙げられる「飛騨市図書館」は、条件付きで館内の写真撮影を許可するなどファンに対して柔軟な対応を行って話題となったが、モデルとされる場所の中には住宅地もある。キービジュアルなどにも使われている物語で重要な都内某所の階段も同様で、映画公開後からモデルのひとつとして知られるようになってから多くのファンが訪れているという。

 常識ある時間帯での訪問はもちろんのこと、大声を出したり通行の妨げになったりゴミを放置するようなことがないよう心がけてほしい。

最終更新:9月11日(日)11時59分

ねとらぼ