ここから本文です

<岩手国体>五輪帰り、藤森4位 成年男子200個メド

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月10日(土)8時21分配信

 リオ五輪200メートル個人メドレーで4位だった藤森太将(ミキハウス、飛龍高出)が成年男子の同種目に登場し、4位だった。

 リオの後、ワールドカップで欧州転戦し、4日前に帰国したばかり。疲労を蓄積しているが、「出る全部のレースで常に自己ベストを狙う」と攻めた。結果はリオで同種目2位の萩野公介(栃木)や、瀬戸大也(埼玉)らに敗れ、「体がきついというのは言い訳でしかない」と悔しがる。

 リオではわずかな差でメダルを逃した。この話題になると、「あの悔しさだけで東京(五輪)までの4年間を頑張れそうです」と鋭い表情になった。来年は世界選手権。その選考会に照準を定める厳しい戦いが、もう始まった。

静岡新聞社

最終更新:9月10日(土)8時21分

@S[アットエス] by 静岡新聞