ここから本文です

<岩手国体>飛龍の上山3位 少年男子B100自由形水泳

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月10日(土)8時22分配信

 少年男子B100メートル自由形で上山達也(飛龍高)が3位となった。東京都墨田区の吾嬬二中を卒業後、「飛龍高で寮生活をしたい」と沼津にやってきてまだ約半年。着実に力を伸ばしている。

 全中の出場経験はない。「全国の大きな大会に出たことがなかった。国体はテレビで見るものと思っていた。全国の表彰台だなんて初めて」と語る。

 自己ベストは51秒91。飛龍高が24年ぶりの2位に輝いた全国総体400メートルリレー決勝で1泳を務め、この時に出した。寮は規律が厳しいが、「普段からきちんと生活し、先輩から刺激を受けているのも今の成績につながっている」と話す。

 双子の弟裕也(東京日出高)も今国体に東京代表として出場し、400メートルリレー優勝メンバーとしてスポットライトを浴びた。

 かつては弟に負けていた100メートル自由形だが、高校入学後はタイムが逆転し、兄達也が速くなった。「もっと鍛えて弟を悔しがらせたい。まだまだ伸びる。頑張りたい」と目を輝かせた。

静岡新聞社

最終更新:9月10日(土)8時22分

@S[アットエス] by 静岡新聞