ここから本文です

NFL=国歌斉唱時の抗議行動、「9.11」の試合でも

ロイター 9月10日(土)10時40分配信

[9日 ロイター] - 米ナショナルフットボールリーグ(NFL)は9日、2011年米同時多発テロの発生から15年を迎える9月11日の試合でセレモニーを行うと発表。その一方で出場する選手の数人が、試合開始前の国歌斉唱時に何らかの抗議行動を起こすつもりであると述べていることが分かった。

NFLは11日の試合前のセレモニーにはテロの発生に際して初期対応をした人々や地域ボランティア、軍関係者らが出席するほか、オバマ大統領とブッシュ前大統領のメッセージを各スタジアムのスクリーンに映し出す予定だという。また、選手のジャージーには記念のワッペンがつけられ、コーチらにはピンが配られる。

NFLではフォーティーナイナーズのコリン・キャパニックが人種差別と警察官による暴力行為に対する抗議として、プレシーズンの試合前の国歌斉唱時に起立することを拒否し、論争を巻き起こした。8日のシーズン開幕戦ではブロンコスのブランドン・マーシャルが同調した。

11日にホームで試合を行うシーホークスのダグ・ボールドウィンは、国歌斉唱時に座ることを考えているとコメント。別の選手はシーホークスがチーム全体としての行動を話し合う動きもあると述べた。

キャパニックは多数の米軍関係者が招かれたサンディエゴでの試合でも抗議行動を取っており、その際には抗議が米軍を対象としたものではないと述べた。

最終更新:9月10日(土)10時40分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]