ここから本文です

苦しみながらシャルケを退けたバイエルン、アンチェロッティ「難しい試合になると予想していた」

GOAL 9月10日(土)7時52分配信

バイエルン・ミュンヘンは9日、ブンデスリーガ第2節でシャルケと対戦し、2-0の勝利を収めた。チームを率いるカルロ・アンチェロッティ監督は難しい試合になることを予想していたようだ。ドイツ『シュポルト・ビルト』が報じた。

試合は81分までスコアレスで続くという難しい試合になった。しかし、ロベルト・レヴァンドフスキのゴールで先制すると、アディショナルタイムにジョシュア・キミッヒの追加点も生まれ、バイエルンが勝利を収めている。アンチェロッティ監督は試合後、以下のように話している。

「シャルケのようなチームを相手にすれば、難しい試合になることは予想していた。60分間は均衡した戦いだったね。我々にもシャルケにもチャンスがあった」

また、決勝点を挙げたレヴァンドフスキは「激しくて良い試合だった。僕らは忍耐を強いられたから、勝利は非常に重要なものになった」と勝利を喜んだ。

バイエルンは次節、ホームでインゴルシュタットと対戦する。

GOAL

最終更新:9月10日(土)7時52分

GOAL

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]